読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lw'snに思うこと

発売から1ヵ月たち、明日からツアーが始まるということで、自分なりのアルバムの感想を残しておきます。

自分は割と視覚情報にひっぱられるので、パフォーマンス込みで見ると曲の印象が全然変わります。なので、今音源だけ聞いている状態で感じていることを、書いておきたいな、と。

おすすめレビューでもないし、褒めてもいません。

 

 

いろんな曲調を取り入れた楽しいアルバムではありますが、1曲どうにもひっかかってしまって、それにつられてなんとなく自分の中で微妙な評価になっています。

 どの曲にひっかかってるかと言えば、「Last winter's night」。まず最初に思ったのが、この歌詞にOK出してアルバムに入れた大人クソだな、ってことで。勝利くんは正直にファンに向けてメッセージを書いたんでしょうけど、事務所都合の尻ぬぐいをメンバーに謝らせて、これで勘弁してねって、大先輩グループとまったく同じ構図に(勝手に)見えてなんとも言えない気持ちに。

自分、あの時勝利くんのせいで3人になったとか好き放題言ってた人たちのこと、粘着質なことにムカついたままなんですよね。それに限らず「セク鬱」を体のいい言い訳に使ってた人達が、軽率に泣けるとかいってるのを見ると、腹の底がむかむかする。この曲に関しては、スタッフにもそういう人達にも都合良く禊に使われてるように勝手に感じて、曲自体どうこうという前に素直に聞けなくなってる状態です。

あと糞耳の自分には上2人の声ばっかり聞こえて、正直つまらんとも思ったり。5人体制をアピールする割には、5人曲で聡くんマリウスくんの声が少なすぎませんかね。せめて勝利くんと同じぐらい歌割ないと名義ばかりの5人曲だなあと。なんなら上2人名義の曲2~3曲ぶちこんで、その代わり5人曲はもうちょっとなんとかならんもんかしらなんて思います。

 

ツアーではこういう難癖クレーム的な感想をぶっとばしてくれるぐらいのパフォーマンスを見せてくれることを期待しています。Introductionから24-7のサビ前まではとてもかっこいい流れだと思ったので、ダンスで魅せてくれたらいいな。贅沢を言うなら、要所要所は5人がビタッと揃って踊ってくれるとなおうれしい。バラバラとピタッとのコントラストがあるから、両方かっこよく見えると思うんで!