読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤家の謎

よそのおうちのことを詮索するのははしたない、とかなんとか小さいころに言われたような気もするけど、そうは言っても気になるのが佐藤家のこと。下世話な興味が尽きないなーと思ってたところに、勝利くんの育ちが垣間見える映像(Sexyエプロン対決)なんて供給されたものだから、妄想大爆発ですよ。

時々勝利くんの口から語られる佐藤家の様子を聞く限り、しっかりしたおうちだな、末っ子をだだ可愛がりしてんだな、けどきっちりするとこはきっちりしてるんだな、という印象を受ける。そんなところに、Sexyエプロン対決の勝利くんが、お母さんのお手伝いやってる時に見てうろ覚えしたらしき知識を実践している風で、なんか想像どおりだわーってなったわけです。試食の仕方にも育ちの良さが見えたなあ。

で、そんなおうちの子が、ジャニーズやってるってけっこう謎だなーと思うわけです。例えば本当の意味でのいいおうちの子であるマリウスくんみたいに本人が入りたかったというならともかく、乗り気じゃなかったのを親子丼に釣られたというのは、ファンには有名な話なわけで。3人の姉兄は大学出て、英語も話せてってことは、子どもの教育にはそれなりに力を入れていたと想像できて、そこにはご両親の堅実さを感じる。だけど末っ子を堅実さの欠片もない芸能界、しかもジャニーズに放り込んでみよう、となったのがどうにも不思議。「うちの末っ子ジャニーズ顔よねえ。試しに、履歴書出してみようかしら」なんていう軽い動機だったんだろうか。それがあれよあれよとオーディションに呼ばれ、合格し、1年もたたないうちにデビュー決まるとか、履歴書出した時点で少しでも想像してたのか興味ある。

あと、最近気になりだしたのが、履歴書を出したのが、お母さんなのかお姉さんなのかっていう問題。親子丼で釣ったのがお母さんなのでてっきりお母さんが応募したと思っていたんだけど、山田太郎ものがたりとかプロポーズ大作戦を勝利くんが見ていたという最近のコメントからすると、お姉さんなんじゃないか疑惑が。偶然なのかどっちも2007年のドラマで、勝利くんとの年の差を考えるとお姉さんが当時だいたい19~20歳ぐらい。大学生なら友達の影響で見ていたかもしれないし、普通にジャニーズが好きだったのかもしれない。それで弟が中学生になった記念に、履歴書送ってみたとか?って想像が膨らむのです。

どっちにしろお母さんなり、お姉ちゃんなりといっしょにドラマ見てた小学生の勝利くんとか、かわいいかわいいでしかないけど!

勝利くんのお母さんエピは良妻賢母な感じが伝わってくることが多いんだけど、幼児の時は女の子みたいに髪を伸ばしてみたり、ティンカーベルの仮装させたり、成長してからもジェラピケの部屋着を買い与えたりと、時々突飛な行動を起こすのが、ああ勝利くんのお母さんなんだなーって思うw

お姉さんはお姉さんで高校生で末の弟をバイト代で北海道連れていってお寿司食べさせるとか、とんでもない行動力だなと思うし、高校生と小学生の姉弟を北海道旅行に送り出すご両親の肝の座り方も独特。

佐藤家の謎は深まるばかり。