読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初映画だものしょりかんだもの浮かれちゃうよねしょうがないよね

年末の音楽特番やら初めてバックのいない紅白やらツアー決定やら舞台のあれこれやらソロコンのBD発売やらCM決定やら何かと楽しい話題が続いたり、WSにもちょこちょこ出たりしていつもよりテレビで勝利くんを見る機会も多かった12月?1月。珍しくお家のレコも活躍しておりました。

で、その間にワタクシ待望のしょりかんツーショット解禁!
去年末に自撮りしている勝利くんと環奈ちゃんのツーショットがほわ~っと流れてきた時には、「これはっ!!!!!!」となり。この時から年明けのキネ旬の発売が待ち遠しくて、待ち遠しくて。なんなら、発売日前日の夜にもしかしたりしないかな?と本屋に行ったぐらい。当然売ってなかったけどw
そして、環奈ちゃん帝劇観劇をはさんでいよいよ、動くしょりかんがテレビで披露された2月2日。
キネ旬を読み、試写会レポを読み、WSでの2人の掛け合いを見るに、勝利くんが非常にやりやすそうだなということ。環奈ちゃんすごいハキハキしてるし、頭の回転速いし、場馴れしていて物怖じしないしで、勝利くんが仲良い人にやりがちなボケたがりや無茶振りに、タイミングよくつっこんだり反応を返してくれてて、うまく笑いに持ってってくれてる印象。それに相手がジャニーズってのを考慮してか、カメラの前では基本的にすこーし距離感とってるのが、賢い女の子だなあってつくづく感心するというか。その上で、めざましのインタビューで「そこ推してくるよね」ってポロッとタメ口を出してきてしょりかん好きを悶えさせてくるしで、なんともテクニシャン!
環奈ちゃんだけに限らず、清水尋也くんとか前田航基くんとか小出恵介さんとかとも打ち解けてる感じで、いい撮影現場だったんだろうとも想像できて、ただのファンでしかないのにうれしくなっている。普段グループとかでは勝利くんのボケとかドヤ芸は立ち位置的なものもあってかスルーされがちだから、そういうのとは無関係な場所でフラットに付き合える共演者ができてよかったなあ、なんて思ってしまう。

 

で、ちょこちょこ新規映像というか特報、予告で公開されていたシーンの前後をチラ見せしてくれたのもうれしい。特に心がおどったのは、やる気なさげにビラを配っているハルタにチカちゃんが鉄拳制裁を加えるところ。

f:id:birchmint:20170207221343g:plain

この流れるような、蹴り、どつき、しばきよ!

予告になってた頭しばくところだけでもスパーンと気持ちよくいってくれてたんだけど、その前にバスっとお尻蹴ってたとはw それに対してハルタが「やめてよ」って小声で言ってる!!
雑誌でのインタビューによるとこのシーンから撮影が始まったらしく、それで殻を破れたんだそう。勝利くんの性格的に、こういうシーンが最初にあったことで打ち解けやすかったってのは、なんとなくイメージできる。環奈ちゃんに「いいキック」とか言ってキュヒキュヒ笑ってそうw やるなあ、市井監督。

 

それと、例のハグシーンにも前段階が!

f:id:birchmint:20170207212629g:plain

これ雑誌で「チカちゃんのことを抱きしめるシーンでも、ハルタって何かすごいゆっくりなんですよ。ロボットみたいに(笑)。(中略)僕自身はガッといけばいいのに…と思っちゃって」なんて言ってたんだけど、チカちゃんを慰めたいな、抱きしめてもいいのかな、っていう心の揺れが戸惑う腕に現れているんではないでしょうかっ!! どういう流れでこのシーンに繋がっているかまだ分からないから、想像でしかないけど。

 

でもこんなんじゃ物足りない!もっとしょりかんをくれよщ(゚д゚щ)
環奈ちゃんとボケツッコミやってるところ、見せてくれよ!環奈ちゃんとの共演なんて、この先あるかどうか分からないんだから、今のうちにめいっぱい供給してくれよ!角川さん頼みますm(_ _)m

とりあえず次のしょりかんはJMM

J Movie Magazine(ジェイムービーマガジン) Vol.20 (パーフェクト・メモワール)