アニメで見たことあるやつ!!

気づけばセクシーさんのニューアルバム「POP×STEP!?」の発売がもう半月後。
今回は発表から発売までのスパンが短いから、初手からジャケ写公開、からのリード曲「極東DANCE」とマリウスくん曰くセカンドリード曲「MELODY」のラジオOA、MV一部公開、ときてティザー第1弾、とサクサクいろんなことが解禁されていくので、待たされるストレスがなくてよいですな。


SexyZone 7thAL「POP×STEP!?」メンバーソロティザー

その第1弾ティザーがソロ映像を繋いだもので、セクシーさんたちでは新しい手法でワクワク。アルバムの制作陣にシティポップのラインをブチこんできてるし、ポニキャの担当変わったんか? 「PAGES」以降のCDジャケ写もおしゃれだよねえ。おしゃってるデザイン大好きなのでアートワークはこれからもぜひおしゃおしゃ方面でお願いします。
「MELODY」はtofubeats節が効きまくった楽曲で軽く驚いたんだけど、そういえば「PAGES」の「君がいた夏に…」もケツメイシ感全開だったたんだった。
まだ解禁されてないアーティスト陣の楽曲もこれくらい本人のテイストに寄せた感じだとかなりおもしろそうなんだけど、どうかなあ。

「極東DANCE」はガイコクジンが想像するニッポンみたいなイメージでMVもそんな感じと勝利くんがビクロズかQRで言っていたけど、日本刀持たせるとかまさにサムラーイとかニンジャーだし、そんでもってサイバーなロケーションはトーキョーだしで、そういうステレオタイプに思いっきり乗っかってるのが好き。
というかティザー第1弾でそれぞれの抜刀シーンもってくるの、ズルいよね。
ファンならそんなん見たかったやつでしかないやん。

f:id:birchmint:20200117233737j:plain

こういうのなんかアニメで見たことあるよ! 多分、絶対。
真正面の構図で、顔の前で刀を鞘から真横にゆっくり引き抜くやつ!!
勝利くんの左右対称な顔面ってこういう構図がぴたーってハマるからほとんど気持ちいいの域だし、シリアスな顔面ゆえに勝利くんに宿命とか業を背負った刀使いの主人公を見るのは、ファンとしては仕方ない。
一連の動きの中で特に好きなのが、引き抜く瞬間目の高さに少し持ち上げるところ。
欲を言えば、最初目をつぶっていて、引き抜こうと手に力を入れた瞬間すっと目を開くバージョンも見たい!!

それにしても、4人が4人な抜刀スタイル。
本人が考えたのか監督が考えたのかは分からないけど、健人くんがわざわざ首の後ろで抜くのも、マリウスくんがまるで剣を扱うかのように抜くのも、風磨くんが後ろを向いてから抜くのも、勝利くんが顔の正面で抜くのも、らしすぎて困る。
いわゆる解釈の一致ってやつでしょうか。


そういえばカレンダーの表紙が公開されたんですが、おしゃおしゃのおしゃ!!
さすがanan様やでぇ。

ビクロズで勝利くんがかごボタンをポチっとしないと間に合わないよ、とおっしゃっておりましたので、買うご予定の方はお早めに。 

Sexy Zoneカレンダー2020.4→2021.3(ジャニーズ事務所公認) ([カレンダー])

Sexy Zoneカレンダー2020.4→2021.3(ジャニーズ事務所公認) ([カレンダー])

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2020/03/06
  • メディア: カレンダー
 

 

「POP × STEP!?」楽しみすぎてやばい(語彙力)

クリスマスに発表された2020春のツアーに続いて、セクシーさんたちの新しいアルバム「POP × STEP!?」が発表になったよーーーー!!!

 今年もツアー直前の3月発売かなとなんとなく思ってたら、2月5日ですってよ。
「PAGES」とはタイトルもジャケ写もガラッと雰囲気が変わってるし、勝利くんの運転姿を拝見できそうな特典とかリード曲の「極東DANCE」とか、気になる要素いっぱい。

つーか楽曲を提供してくださってるのが、なんとも本気というかシャレオツというか、今な音楽性の塊みたいなラインナップ。
「PAGES」の時も方向をそっち系に振ったなと思ったけど、さらに強化してきた感じが攻めのセクシーさんを感じて、いいよいいよ~となってます。

でね。
勝利くんのソロ曲のタイトルよ。。。
作詞が勝利くんなので、タイトルも勝利くんなんだろうけど、ほんとド直球。
比喩表現が多い歌詞に対して、タイトルが直球なのは勝利くんのスタイルだけど、ここまでど真ん中投げてくるとは。
編曲が船山基紀さんなので、めちゃめちゃジャニーズサウンドに仕上がってくるだろう「Show must go on」。
聞くのが楽しみなような、ちょっと怖いような。

年末にセクサマが効く

FNS歌謡祭とCDTVクリスマス音楽祭が終わり、年内の歌番組は残すところMステスーパーライブとジャニーズカウントダウン
いやーFNSもCDTVもよかったですねー。
この2番組に限らず「麒麟の子」の歌唱衣装は細身!!!のパンツのモノトーンコーデという、個人的な好みにストライクな感じがまずは目に楽しいし、勝利くんはリング付けて戦闘力アップしてるしで、スタイリストさんに金三封ぐらいお渡ししたい。
Mステで着てたLAD MUSICIANのセットアップとか、よくこれを選んでくれた!!と思ったよね。
あとジャケットとかシャツが長めのも多かったから、動きに合わせて裾がピラピラ〜ってするのも好き。個人的には布巻いてるより、シャツがヒラヒラしてる方が素敵に見えるので。
ブラ校の宣伝時期にも思ったけど、スタイリスト変わったのかってぐらいいい感じの衣装を着てることが多くてうれしい限りなので、今後もこの調子でお願いします。ほんとに。

CDTVはもう1曲お久しぶりな気がする振り付きセクサマ。
セクサマは最初V字にメンバーが並んで始まるのだけど、CDTVの時は並び方が違ったので、1人だけ違う勝利くんの振りがバランス悪く見えるなあなんて思ってたら、波をグッ✊とつかまえてくれたのでおーるおけ👌
ホワイトスノウ?不思議さがライブバージョンでしたねえ。セクセカ以来かな?
メリウィクリスマスの指クロスも見れて善き哉善き哉でした。

FNS歌謡祭のもう1曲は大先輩の曲でしたねえ。
前日のツイートでギターの絵文字が使われていたことから勝利くんファン界隈ではざわっとしてましたが、本当に生放送で披露してくれるとは。
地上波でギター姿は3回目だと思うのだけど、自宅での自撮り、山の上で撮ったVTRからの、スタジオで生放送ってランクアップ?してるのがいい。
ギター弾くミュージシャンもアイドルも山ほどいるし、先輩にもすごい方がたくさんいらっしゃったりで、始めて4年ぐらいじゃまだまだなんだろうけど、それでもね。
本人的にはものすごく緊張したようで、それは見ているこっちにも伝わってきたけど、またこういう機会があるとファンとしてはとてもうれしい。
あと勝利くんの歌声って、ハマる曲とそうでもない曲がめっちゃはっきりしてるなと改めて思った。
サマパラでたくさん先輩のカバー聞かせてくれた時につくづく感じたけど、もちろん選曲にもよることを重々承知で、特にKinKiさんや山下さんの曲との相性は抜群に良いのですよ。
今回の夜空ノムコウはそれに匹敵するぐらい、いい感じだったと個人的には聞こえたなあ。
それから亀梨さんのバックでCan do! Can go!してたのも、すごいジャニーズしてて良かった。
Can do! Can go!ってV6さんの曲だけど一方でジュニアの校歌みたいなところが無きにしもあらずって感じだとおもうのだけど、勝利くん(とマリウスくん)ってジュニア時代にもほとんどやってないんじゃないかな多分。
だからなんかねえ良かったの。
良かったの。

さて、明日はMステスーパーライブ‼
HONEY HONEY歌うということでかわいい系の衣装かなあ。楽しみ。